游宙庵BLOG 桑茶会 4月25日は大成功に終わりました

游宙庵BLOG

美の道35年のキャリア!お肌について基本から教えます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桑茶会 4月25日は大成功に終わりました

昨日の桑茶会に来ていただいた皆様、
本当にありがとうございました。
とっても楽しい会になり、
今回のイベントも、たくさん方の『笑顔』を見ることができ、
大成功に終わりました。

はじめに、
この方!游宙庵では、有名人?大橋さんの司会からスタート!
2010/04/26 1

笑いありの司会担当
本当にありがとうございました。

来ていただいた方には、
ビックリ企画!

『落語』のスタートです。

出囃子が流れて~♪

1番手は、
天満亭姫楽さんの「天満の白犬」
2010/04/26 2
犬が人間になるという、、、
落語ならではの世界観
桂三枝師匠の創作落語です。
1番手ながら、
爆笑!爆笑!!爆笑!!!
あっという間に終わりました。。。

そして、
2番手は、
さつき亭めいこさんの「トクさんトメさん」
2010/04/26 3
高齢化社会の、
お年寄りが出てくる
笑福亭仁智さんの創作落語
めいこさんの世界にゆっくり入っていき、
中盤から、笑い!笑い!笑い!
トメさんの、遺産相続話に
皆さん大爆笑でした。

そして、
前半のトリは、
3番手浪華家歌団治さんの「いかけ屋」
2010/04/26 4
ご存知、桂春団治さんの“お家芸”
歌団治さんも中々の良いお声です。
次から次に出てくる悪ガキ達に、
いかけ屋さんが苦労する話ですが、
この子供達が面白い!!
歌団治さんの熱演で、大爆笑


10分の休憩の後


円 純庵先生の「桑葉の不思議な力」
2010/04/26 5
桑葉といえば、「蚕」
蚕の歴史は中国からだそうです。
そして、シルクを作る蚕は桑の葉が大好物!
そこから、お茶の歴史に入り、
中国から日本にきたお茶はまず福岡に着いて、
そこから京都の栂野尾高山寺にお茶畑を作ったそうです。
それが「日本最古の茶園」
しかし!
土地が少ないため、
宇治に移動して、宇治の土地で大成功
そこから「宇治茶」が始まったそうです。
「京都の茶こそ、本茶なり」

その「茶祖」である「栄西禅師」が、
「桑茶は健康に良い」と言ったそうです。
現代病の糖尿病・高血圧
純庵先生は、高血圧で悩んでいたそうですが、
桑茶を飲んで正常値まで戻ったそうです。

と色々「桑の葉の不思議」を聞いて、

10分休憩の間に、
「桑茶」と「桑クッキー」を
2010/04/26 6
たくさん作ってありましたが、
ペロリと皆さん完食!

腹ごしらえした後は、
落語の時間です。
次は、紫陽花亭洋々さんの「親子酒」
2010/04/26 7
古今亭志ん生さんも得意とする、お話
親子で禁酒を誓ったが、
親子でまたまた、お酒を呑むという話です。
洋々さんのお酒に酔った感じが、
リアルに出ていて、
大変面白かったです。

そして、大トリ
淀乃たんぽぽさんの「子は鎹」
2010/04/26 8
ご存知、桂ざこばさんの得意とする人情話
たんぽぽさんの熱演で、
皆さん集中!!
最後は大拍手で終了


皆さんありがとうございました。
2010/04/26 9
大成功でした~♪



そして、、、
お待ちかね?
2010/04/26 10
一週間前から桑茶を焼酎に漬け込んだ。

「桑焼酎」



宴は遅くまで続きました(笑)





游宙庵(ゆうゆうあん)
[ 2010/04/26 16:03 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

えっちゃん

Author:えっちゃん
美容の道35年。
エステ道に精進しております。

自慢は“手”です!!!!

“手”だけで、
35年してきました。

京都市下京区綾小路の、
游宙庵(ゆうゆうあん)
ブログです。
日々の出来事や、
美・健康に関する情報を、
発信してます^^
お気軽にどうぞーー

mixi me!!
エリア

ジオターゲティング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。